-->

国際電話を安くかける裏ワザ Skype(スカイプ)との比較

国際電話を安くする裏ワザとしてまず最も有名な方法がSkypeです。

もうこれは裏ワザとは言えないような当たり前のテクニックになっていますね。

 

まず、Skypeについて簡単に説明すると、

PC(もしくはスマートフォン)にインストールされた、

Skypeのアプリケーションを通じて音声通話するシステムです。

 

いつも同じ人と話をするのであれば、Skypeは非常に便利でお得なシステムです。

 

 

メリット

 

・その1 無料

なんといってもかけ放題、しゃべり放題というのは大きいです。

ここは他の方法に比べて圧倒的に、有利な点です。

 

・その2 テレビ電話も可能

PC用のビデオカメラをつなげば、テレビ電話にもなります。

 

 

デメリット

 

・その1 相手にスカイプできる環境を整えてもらう必要がある

当然ですが、スカイプを使おうとすると、相手側に

スカイプがインストールされたPC、さらにSkype用のマイクとスピーカーを

用意してもらう必要があります。

 

・その2 ネット環境が必要

相手がインターネット環境にいる必要があります。

それもブロードバンドと言われる、高速通信が必要です。

日本国内ではブロードバンドなんて死語となっているほど高速通信が普及していますが、

海外(途上国)では、まだ音声が不安定な回線レベルの国も多いのが現状です。

 

・その3 音質

最近ではSkypeの音質もかなりよくなってきましたが、

ラグや途切れなども国によっては頻繁に起こります。

気持ちのよい電話という点では、固定電話が一歩先を行っています。

 

 

他の国際電話サービスとの比較

 

スカイプの利点はなんといっても無料で使えるのが、画期的です。

一方、デメリットとして、

スカイプが準備されたPCから相手のPCへという制約がある部分です。

 

海外に住むの恋人や友人など、

いつも決まった相手にかけるのであれば、スカイプは強力です。

そんな方はぜひスカイプを始めてください。

 

 

ビジネスなどで、不特定多数の方にかけられることが多い方は、Telinkがオススメです。

スカイプだと、音質が悪いのと安定性がないので仕事ではちょっと使いにくい部分があります。

 

Telinkであれば、携帯からでも固定電話からでも、

相手の電話に安く安定した音質で通話をすることが可能です。

この辺のメリットデメリットを比べながら、国際電話の方法を考えるのが賢いやり方ですね。

Telink(テリンク)とは 国際電話を安くかける裏ワザ

 

 

 

この二つはどちらか一方を選ぶというよりは、両方を状況によって使い分けるのがいいでしょう。

私も、プライベート=スカイプ多め、ビジネス&旅行=Telink多めという感じで、使い分けています。

 

Skypeの公式サイトはこちら

→ Skype

 

Telinkの詳細、申し込みはこちら

→ 18カ国1分1円格安国際電話 【Telink(テリンク)】

カテゴリー:Skype

このページの先頭へ