-->

国際電話を安くかける裏ワザ Telink(テリンク)のかけ方

Telink(テリンク)は、国内のアクセスポイントから、

格安(もしくは無料)で海外へ電話を繋いでくれるサービスです。

 

かけ方は

最寄りのアクセスポイントに電話 → ガイダンスが流れたら → 国番号 – 電話番号 – #

これだけで、スムーズにかけられます。

 

アクセスポイントは以下の全国13か所+アメリカ。

札幌       011-234-6688

仙台       022-708-6688

東京       03-4455-1188

東京(立川)  042-841-6688

千葉       043-321-6688

神奈川    045-677-6688

浦和       048-698-6688

静岡       054-902-6688

名古屋    052-850-6688

富山       076-408-6688

大阪       06-6123-6688

広島       082-558-6688

福岡       092-290-6688

USA・LA  (1) 213-221-3379   ※(1)は省略可能

 

この中から、最も近い(電話料金の安くなる)アクセスポイントを選んでかけます。

通話料0円の国だと最低このアクセスポイントまでの料金だけで国際電話がかけられてしまいます。

 

 

さらに詳細が知りたい方はこちら
→ 18カ国1分1円格安国際電話 【Telink(テリンク)】

携帯から国際電話のかけ方 softbank(ソフトバンク)編

softbankの携帯から国際電話へのかけかたは非常に簡単です。

docomoやauと同様に、登録等の面倒な手続きをせず、

普段使っている携帯から直接国際電話が可能です。

 

010 – 国番号 – 相手の番号(最初の0を省く)

これだけで、いつもの携帯から国際電話がかけられます。

 

主要国の料金は、(1分、終日)

・アメリカ 78円

・イギリス 238円

・中国  198円

 

詳しい料金はこちら

http://mb.softbank.jp/mb/international/outgoing/tel/area_price.html

 

上記を見るとわかると思うのですが、

なんとdocomoやauに比べて2倍以上も高いです!

 

また、softbankの場合、国際電話には無料通話が使えないです

docomoやauの場合、余った無料通話で国際電話がかけられるため、

プランや使い方によっては実質的にかなり安く国際電話が使えます。

 

softbankの国際電話は無料通話の適用外なので、

通話料が直接全部そのまま請求されてしまいます。

 

 

softbankもSMS(ショートメール)は海外にも送ることができます。

 

+(プラス) – 国番号 – 相手の番号(最初の0を省く)

で送ることができます。
料金は1通100円です。 (これもdocomoの50円よりも2倍高い。)

 

 

他2社に比べてsoftbankは国際電話に関しては、かなり割高になります。

 

 

携帯から国際電話を安くしたい方はこちらもどうぞ

国際電話を携帯から安くかける裏ワザ

 

カテゴリー:携帯から国際電話

このページの先頭へ