国際電話を携帯から安くかける裏ワザ


 

国際電話を携帯から安くかける裏ワザについてご紹介します。

 

今では携帯から特別な事前登録なしで、直接国際電話をかけることができます。

ただ、携帯から直接かけると、かなり高い通信料になってしまします。

そこで、ここでは安くかける裏ワザについて説明したいと思います。

 

 

国際電話カード、スマッシュコールなど

 

 

まず、携帯からかける場合の方法として

国際電話カード、スマッシュコールという方法があります。

これらの方法は、固定電話から使う場合には検討する価値はありますが、

携帯からの場合だと固定電話からの2~3倍の料金となってしまいます。。。

携帯から使う場合にはあまりオススメできません。

 

そこで、携帯からも国際電話をかける可能性のある方は下の方法をお勧めします。

 

 

Telink(テリンク)を使う

 

 

携帯から安くかける裏ワザと言えばTelink(テリンク)です。

携帯からかける場合は断トツの安さを誇ります。

 

国内のアクセスポイントまでの料金は自分で負担ですが、

そこから先は、主要国に1分1円の料金で国際電話をかけることができます。

 

実質、国内通話+1円で国際電話が使えてしまいます。

 

 

Telinkの申し込みはこちら

18カ国1分1円格安国際電話 【Telink(テリンク)】

 

 

 

付け足しで、携帯からTelinkをさらに安くかける裏ワザについて説明します。

Telinkをまだ使われていない方は読み飛ばしてください。

 

 

Telinkを携帯から安く使う裏ワザ

 

Telinkをさらに安く使うには、携帯の国内通話料金を安くすることが重要です。

 

1)無料通話を利用する

 

Telinkのアクセスポイントまでの通話料金は通常の国内通話と同様に課金されます。

そのため、無料通話や各種割引サービスを使った場合、そのまま適用されます。

 

まず、当然されているかと思いますが、携帯電話のプランを無料通話のあるものにします。

無料通話が余ったとしても、翌月に繰り越せるものがほとんどなので、

少し基本使用料がアップしたとしても、これで損をすることはほとんどありません。

 

2)指定割引を利用する

 

携帯会社は固定電話へ通話するときに割引きになる指定割というオプションがあります。

 

docomoの場合 ゆうゆうコール割引 国内固定電話10%割引

auの場合 指定割で50%オフになります。

softbankの場合 オレンジコールで同じく50%オフになります。

 

 

※ 携帯会社のプランやサービスはころころ変わるので・・・

最新の情報はお近くの携帯ショップに問い合わせてください。

 

私はauなので、指定通話に登録すると通話料が半額になります。

そのため、指定割+Telinkの利用で、かなり安く国際電話を利用することが出来ています。

 

Telinkを使われている方はぜひ実践してください。

ちょっと驚きですが、

この裏ワザを使えば、国内通話よりもむしろ国際電話の方が安くかけることが出来るようになります。

 

 

Telinkの申し込みはこちら

18カ国1分1円格安国際電話 【Telink(テリンク)】

 


このページの先頭へ