IP電話で国際電話を安くかける裏ワザ


最近では非常に普及してきたIP電話。

これも実は国際電話を安くかける裏ワザのひとつです。

すでにIP電話を設置されている方はぜひ国際電話に利用してみてください。

 

また、IP電話でそのまま国際電話をするだけでも、かなりお得なのですが、

Telink(テリンク)と組み合わせることにより、破格の国際電話料金が得られます。

 

では、IP電話で安くかける方法をみていきましょう。

 

 

IP電話って

まずIP電話って実はよくわからないという方に、簡単に説明すると、

要はインターネット回線を使った電話通信です。

 

電話交換機を使わずに通信ができるため、通常の通話よりも料金を安く抑えることができます。

 

じゃスカイプと何が違うの? ということですが、

スカイプはPCやスマートフォンからですが、

IP電話は固定電話からかけられるという部分が一番の大きな違いです。

 

既に自宅や職場でIP電話がひかれている方は、

間違っても携帯や他の電話から国際電話をかけずに、

IP電話として登録されている電話を使用してください!

 

 

料金は

 

例えばNTTのIP電話だと、国際電話料金は

アメリカ(ハワイを除く) 1分9円

イギリス 1分20円

タイ 1分45円

韓国 1分30円

中国 1分29円

 

時間帯問わず上記の料金なので、特にアメリカ本土へかける場合などは、

他の安くかける方法と比較しても、かなりお得ではないでしょうか。

 

 

音質その他

 

最初にも書いたのですが、IP電話はインターネット回線を使用しています。

通常の電話サービスは国際電話専用の回線で国際電話を使っていますの。

 

それに比べると、インターネット回線は、安定感や音質といって部分では、かなり劣ってしまいます。

私の経験では、時と場合によりますが、

運が悪いと音質はかなり悪く、時々音がまったく聞こえなくなったりといったことがありました。

 

ちなみに海外から日本にかける場合もIP電話は有効です。

国によってはインターネットカフェや郵便局、電話局の中にIP電話コーナーがあったりします。

料金は国によって変わりますが、普通の固定電話や携帯電話から日本にかけるよりは

格段にお得になります。

 

 

さらにお得に、Telinkとの組み合わせ

 

海外取引の多い企業などでコスト削減に注目されているのが、

IP電話+Telinkの組み合わせです。

 

IP電話に加入されている方は、そのまま海外に電話をしてもよいのですが、

通話音質が悪く、料金も割高になるので、Telinkを使用した方が断然お得です。

 

Telinkは国内のアクセスポイントから格安で国際電話に繋がるサービスで、

IP電話の長所と短所をすべて生かす組み合わせで、ベストマッチングです。

 

Telinkの詳細はこちら Telinkとは 国際電話を安くかける裏ワザ

 

IP電話を使うと、固定電話の通話料が全国一律 1分2.8円です。

そのため、Telinkと組み合わせることによって、

なんと世界18か国に1分3.8円で国際電話が使えるようになります!

 

IP電話回線をお持ちの方で、国際電話を少しでも使われる方は

取りあえずTelink に加入しておいて損はないと思います。

 

 

 

Telinkの詳細、お申込みはこちら

→ 18カ国1分1円格安国際電話 【Telink(テリンク)】

 


カテゴリー:IP電話

タグ;

このページの先頭へ